髪は自然乾燥でもOK!おさえておきたい3つのポイント

お風呂上りには髪を乾かさないといけないとわかっていても、子どものお世話を優先にしてしまうため自分のことはすっかり後回しになっています。
なんだかんだバタバタしていたらそのまま乾いてしまうことも。
冬は寒いので「しっかり乾かさないと!」と意識するのですが、暑い夏は特に放置してしまいがちになります。
そんな私にぴったりな髪の自然乾燥についての嬉しい情報を手に入れました。
なんと自然乾燥にはメリットもあるのです。
それはドライヤーの熱によるダメージを受けないことです。
これにより髪が傷みにくくなったり、カラーやパーマが維持できるという効果があります。
たしかに熱風を長時間当てるのは髪によくないですよね。
しかしただ自然乾燥すればいいというものではありません。
いくつかポイントがあるので、そこをしっかり押さえておきましょう。
まずはタオルドライをしっかりすることです。
こすらず優しく丁寧にタオルで挟んで水分をとりましょう。
次にヘアオイルをつけることです。
キューティクルが開いたままだと傷みの原因になってしまうので、ヘアオイルでしっかりコーティングしましょう。
これくらいならドライヤーの手間に比べたらすぐに終わるので簡単ですよね。
最後に注意していただきたいのが半乾きのまま寝ないということです。
濡れたままだとシーツや枕と摩擦を起こし、キューティクルがはがれてしまいます。
時短にもなり髪も傷まない自然乾燥は忙しい女性の味方です。
3つのポイントをしっかり守って行ってみてくださいね。

妊娠線は早めのケアが大切!

妊娠した喜びとともにやってくるのが様々な悩み。
その一つに妊娠線があります。
産後も美しい体でありたいですよね。
母親になっても夏に水着を着る機会がありますし、なにより旦那様にいつまでも女性として見てもらいたいですよね。
私は妊娠線を予防するクリームの存在を知ってはいたものの、ケアをしていませんでした。
のんきに構えていましたが、妊娠線は予想以上にすごいものでした。
大きなお腹にできるひびわれのような赤紫色の線…
しかもお腹だけでなくバストにも同じ現象が起きていたのです。
今はさすがに赤紫色はなくなりましたが、まだ線の跡は残っています。
妊娠線は急に大きくなるお腹に皮膚がついていけずに真皮に亀裂が生じてできます。
赤紫色になるのは毛細血管が透けて見えてしまう状態です。
一度できてしまったら元には戻らないので早めにケアしていきましょう。
予防策の一つに体重を急に増加させないことが挙げられます。
体重増加が少ない人には妊娠線ができにくいという傾向にあるそうです。
そしてこれは妊娠線に限らず、出産にむけての準備としても大切なことです。
食べ過ぎに注意し、適度な運動を心がけましょう。
そして妊娠線予防といえばクリームですよね。
様々なメーカーから妊娠線予防のものがでています。
これはしっかり保湿をして肌の乾燥を防ぐためです。
乾燥肌の方は特にケアをおすすめします。
子どもがいても美しい女性であり続けられるよう、しっかり妊娠線予防ケアを行ってくださいね。
そして素敵なマタニティライフになりますように!

二重になりたい!今日から行うマッサージ

ぱっちりとした二重まぶたは多くの女性の憧れでもあります。
目元は印象を大きく左右しますよね。
今は簡単に手術で二重にする方法もありますが、それは少し踏み出すのに勇気がいります。
自分で二重を作れるのならそれが一番ですよね。
二重の多くは遺伝ですが、それが全てではありません。
まぶたの下にある脂肪層の脂肪量が多いと一重、少ないと二重になるようです。
ではまぶたの脂肪を減らして二重を手に入れましょう!
同じ一重でも二重が作りやすい人とそうでない人がいます。
疲れたときや体調がすぐれないときだけ二重になるというタイプの方は実は二重になりやすいです。
まぶたの脂肪を落とせばきっと二重になれますよ。
まぶたが腫れぼったくて皮膚が分厚いタイプの方は二重になりにくい傾向にあります。
しかしあきらめてはいけません。
まぶたの脂肪を燃焼して二重のシワを作る努力をしましょう。
まず二重のマッサージをするのにおすすめなのはお風呂上りです。
まぶたが柔らかくなっている上、スキンケアをした肌なのでクリームが滑りを良くし、肌を傷つけにくいからです。
親指と人差し指で眉毛を挟むようにし、ぎゅっとつまんで眉頭から眉尻に移動します。
脂肪を燃焼させるので、暇なときにいつでも行ってください。
次に人差し指でまぶたをなぞるように目頭から目尻に移動します。
二重の線ができたらそのまま指を離さずキープです。
さらに目の下の骨を軽く押すように目頭から目尻にかけてプッシュしてください。
目の周りは皮膚が薄いのでやりすぎには注意してくださいね。
毎日のマッサージで二重になりますように!

朝の一手間「潜水法」できれいを保つ

朝、せっかく一生懸命ファンデーションを塗っても昼過ぎあたりから崩れてきたりしませんか。
汗をかく夏の時期は特に落ちやすくなりますよね。
そして上からファンデーションを塗り直すとムラができてしまうといった悩みもでてきます。
実はこの悩みを解決する「潜水法」というのが昨年から話題になっているようです。
なんとも不思議な名前ですが、早速やり方をご紹介します。
まずはリキッドのファンデーションを塗ります。
ここでのポイントはカバー力のあるものを選ぶことと普段より少し厚めに塗ることです。
そしてさらに上からパウダーをのせます。
この時も普段より多めにしてください。
ベースができたらいよいよ潜水です。
洗面器に水を張り、30秒ほど顔をつけます。
あとはティッシュで軽く水分を拭き取ればOKです。
よりきれいに仕上げるなら上からパウダーをはたいてもいいですよ。
初めて行う時はかなり勇気がいる方法ですが、効果はバツグンなようです。
朝の一手間で一日中きれいが保てるなら嬉しいですよね。
ちなみに洗面器で潜水する代わりに霧吹きでたっぷり水をかけてもいいそうですよ。
化粧崩れが気になっていた方は夏にぴったりの「潜水法」を試してみてはいかがでしょうか。

間食OK!気になる「スナッキングダイエット」とは

ダイエット中は間食ができずにイライラしてしまいがちですよね。
食べてはいけないと思うと余計に食べたくなってしまうことも。
そこでおすすめなのが「スナッキングダイエット」です。
アメリカのセレブの間で話題となり、あのミランダカーもこのダイエットを取り入れているそうです。
では具体的にどのようなものかをご説明します。
普通のダイエットと違い、このダイエットでは間食がOKです。
それというのも、空腹を避けるという意味合いがあります。
私も日頃から感じていることなのですが、昼食から夕食の時間が長いと思いませんか?
とってもお腹がすいた状態で夕食をとると余計に食べ過ぎてしまうことがあります。
体の方もまた次の食事まで時間が空くことを想定して溜め込もうとするのです。
そこで昼食と夕食の間に一度間食を入れることで、適度にお腹が満たされて食べすぎを防げるというわけです。
しかし、何でも食べていいというわけではありません。
食べるものは一言で言えば「体に良いもの」です。
おすすめは食物繊維やミネラルが含まれ、噛み応えもあるナッツやドライフルーツ、グラノーラです。
また、同じく低GI食品のヨーグルトやゆで卵もいいですね。
低GI食品は血糖値の上昇をゆるやかにする働きがあります。
砂糖や添加物だらけのお菓子よりもずっといいですよね。
体に良いものを取り入れてさらに美しくなりましょう。

海苔はダイエットと美容の味方!

ダイエット中に小腹がすいたらどうしますか?
食べてはいけないのがわかっていても、何も食べないのはきついですよね。
なんとかその欲求を満たしたいものです。
そんな時におすすめしたいのが「海苔」です。
海苔には美容や健康に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。
髪や爪、美肌を作るビタミンや貧血予防になる鉄分など他にも様々です。
意外ですが、実は食物繊維も含まれているので腸をすっきりさせてくれる効果もあります。
お通じがいいと美肌にもつながりますよね。
そしてなんといってもカロリーが低いのが魅力的。
ダイエットにはぴったりの食べ物です。
海苔は味付き海苔がおいしいのですが、塩分があるのでどちらかというと焼き海苔の方がおすすめです。
といっても、砂糖や塩分がたっぷり含まれたお菓子を食べるくらいならぜひ味付き海苔でもいいので食べてください。
焼き海苔よりは少し量を控えめに。
また、肥満抑制効果があるので食事の30分前に食べるのも効果的だそうですよ。
海苔はいろんな料理に活躍します。
おにぎりをはじめ、サラダにスープに佃煮、パスタに卵焼きに…とレパートリーは無限大です。
我が家では脇役で薄い存在でしたが、ダイエットや美容にいいと聞いてすっかり出番が増えました。
海苔はおいしく栄養満点なので、小腹がすいた時だけでなく日々の食事にも取り入れてみてはいかかでしょうか。

ラジオ体操で気軽に全身運動をしましょう

小学生の夏休みといえばラジオ体操です。
懐かしいなと思われる方も多いのではないでしょうか。
実はあのラジオ体操が手軽にできるダイエットとして注目されているのです。
ダイエットをしたいと思っていても、なかなか時間が取れないし、きついのは正直やりたくないですよね。
ラジオ体操なら運動が好きでない方でも簡単に取り組めますよ。
ラジオ体操をすると普段使わない筋肉を動かして体がすっきりします。
みなさんご存知でしょうが、ラジオ体操は第一体操と第二体操がありますよね。
それぞれが約3分なのです。
これくらいの時間なら朝の目覚ましを少し早めにセットして起きればOKですよね。
わずかな時間でできるのでお昼休憩やお風呂の前など空いた時間を使ってください。
ラジオ体操は一見ゆるい運動のようにみえるのですが、ストレッチや筋トレ、有酸素運動、バランス運動が含まれているのだそうです。
たった3分でこれだけできれば嬉しいですよね。
ぜひ体をしっかり大きく動かして全身運動をしてください。
ラジオ体操をすることで代謝が上がったり、腸を刺激して便秘改善してくれるという効果もあるそうです。
その他にも美脚や小尻になる、くびれを作るなど美容に嬉しい効果が満載です。
ラジオがなくても無料動画で見ることができます。
体をしっかり動かして手軽に体操を取り入れてみましょう。

チャームポイントは自分で作る!簡単えくぼの作り方

笑ったとき頬がぺこっとへこむえくぼはとてもかわいらしい印象を与えますよね。
私もえくぼができる女性を羨ましく思ったことがあります。
中にはえくぼを手に入れたくてメイクでえくぼを作ったり、手術で作ったりする方もいるそうです。
私はそこまでするのはさずがに…という派なのですが、実は自分で作ることができると聞いて興味がわきました。
そもそもえくぼというのはほとんどの赤ちゃんにあるそうです。
それは皮膚が柔らかく、脂肪が多いためです。
しかし、成長するにつれて筋肉が発達するので自然になくなってしまうのです。
それならそれを逆手にとって、顔のエクササイズでえくぼを作ってしまいましょう。
頬の脂肪を減らすためには普段から口角を上げて常に笑顔でいるようにしてくださいね。
それではエクササイズ方法です。
始めに、口を尖らせて頬をへこませ、へこんだ所を人差し指で押します。
次にそのまま口の中に空気を入れて頬を膨らませるのです。
10回繰り返したら笑って口角をあげ、先ほどのえくぼの位置を押して10秒キープします。
たったこれだけなのですが、大切なのはこれを毎日続けることです。
えくぼひとつで印象はがらりと変わります。
簡単エクササイズであなたのかわいいチャームポイントを作ってみませんか。

ダイエットしたいなら部屋から見直そう!

以前テレビでダイエット企画を見ていて気がつきました。
ダイエットができない人にはいくつかの共通点があるのですが、その一つに部屋の中が汚いということがありました。
なんとなく無駄なものがあふれているのです。
ダイエットをしたいのならまず生活を見直してみるのもいいかもしれません。
足の踏み場もない散らかった部屋で「さぁ運動しよう!」という気になりますか?
きっとなりませんよね。
まずは下に散らばっているものを片付けてスペースを作りましょう。
いらない物はどんどんゴミ箱へ。
片付いた部屋はすっきりとした気持ちになり、今までだらけていた自分にも喝が入るはずです。
テレビを見ながらのびのびとストレッチを行うことができますよ。
そして部屋にぜひ置いていただきたいのが全身鏡です。
常に自分の姿が見れる位置に置いておくと危機感が高まり効果テキメン!
次にとりかかるのはキッチンです。
コンビニやファストフードから買ってきたものが散乱していませんか?
ゴミを全て処分し、きれいなキッチンにしてください。
料理でも作ろうかなという意欲がわいてきますよね。
ダイエットの一番の味方は自炊です。
外食にはカロリー、栄養、添加物などにおいてあまりいいことはありません。
少しずつでいいので自分でご飯を作って食べる機会を増やしてください。
ダイエットにも美肌にも効果がありますよ。
きれいな部屋で気分も体もすっきりさせましょう!

ダイエットで心がけていること

私は学生時代に一度太ってしまったので、今は標準体重ですがかなり太りやすい私です。それに加えて、年齢とともに基礎代謝が落ちているのをひしひしと感じます。若いころよりはかなり摂取カロリーを抑えないとどんどん太ってしまうなと思っているので、できるだけ低カロリーで、かつ満腹感のあるものを食べるように心がけています。具体的には緑黄色野菜をたっぷり。あとは海藻類やきのこ類です。これらの食材は、低カロリーというだけではなくビタミンやミネラルなども豊富なので、美容によくかつ体調も整えてくれるので、ダイエットしていても健康的でいられるのがとても良いです。若いころはただカロリーを抑えればいいと考えていたので、食事を抜いたりお菓子をご飯代わりにしたりとかなりめちゃくちゃなダイエットをしていたのですが、今は健康的な食事を心がけてのダイエットなので、お肌の調子もいいですしお通じも毎日あります。やはりある程度歳をとってからのダイエットは、健康を第一に意識するのが大事なんだなーと身をもって感じています。